FC2ブログ

アンライトSCデッキ紹介-スーパーでウニ買って来て-

こんばんわ、エルフィンです。
12月は予想した通り8月~11月のフィールドを一週間ずつやる感じっぽいですね。
9月までは良いけど11月は環境変わって無いに等しくなっちゃいますが修正はいったりするんですかね?

12月頭の修正でブロウニングの全カードが上方修正されました。
まぁ、11月期に散々試してだめだこりゃ、と思ったので妥当ですね。
ただし、バグウニングさんのバグは健在です。

そんな訳で今回はブロウニングを使ったデッキ紹介です。

UL_SC_D8


分類としてはビートダウン系のデッキになります。

ブロウニングは修正で十分戦える領域に達した気がします。
(ただしマドリプール、テメーはダメだ)


キャラ1「ブロウニング」

本デッキのメインキャラになります。
現時点でサーチという行為を行える唯一のキャラになります。
ブロウニングはバグっていない限りは山札からしかカードをサーチできないのでドローカードとの組み合わせは必須になります。
ドローカードは歯などでも良いですが、可能な限りサーチしてこれる購買力か攻撃力がついたカードが望ましいです。

1・2枚目は「影なき男」
偶数ターンの購買がかなり安定します。
毒を撒かれる環境でも偶数ターンに大きな購買が狙えるのは大きなメリットと言えます。
地味に嬉しいのがナイフと血の恵みをデッキに残せることで、序盤のナイフ破棄が安定=序盤の動きが安定します。
他のドローカードと異なり確実に購買カードを引き抜いてくるため、購買力の無駄打ちが避けられるのも美味しいです。

3・4枚目は「ホワイト・ジャズ」
こちらは攻撃カードを引き抜いてきます。
自身の攻撃力が2と低いため「影なき男」と比較すると爆発力には欠けます。
デッキによっては「エイジャの曙光」を優先した方が良い場合もあるので、その辺りは他のカードとの兼ね合いを考えましょう。
このデッキは最終的にスーパーヒロインによるパンプアップを狙うデッキなので、攻撃カードの引き抜きは利点となります。

5枚目は「エイジャの曙光」
レアカードをサーチしてきます。
良いカードですが、同名カードもサーチ対象に含んでしまうため、採用枚数は1枚が良いでしょう。

6・7枚目は「聖水」
麻痺対策です。

8枚目は「マドリプールの雑踏」
このカード好きなんですが効果が…

キャラ2「グリュンワルド」

火力と回復と破棄とドローです。
この4つが行える殿下マジ強い...(2回目)

1・2枚目は「血の恵み」
ガンガン破棄していきます。
「影なき男」でナイフを破棄しやすい&最悪クリスタルから破棄しても購買不足に陥りにくいです。
「孤影」を落としきるまではデッキの購買力7は維持しましょう。

3,4枚目は「孤影」、ドロー&回復です。
一応、このデッキでは最大瞬間火力を狙うカードでもあります。

5,6枚目は「精神力吸収」、回復です。
このデッキは体力が厳しくなることもあるので回復カードは美味しいです。
火力も確保できます。

7,8枚目は「バッシュ」。
グリュンワルドのカードでは採用率の低いカードですが、このデッキでは購買力を最終的に空にするので2コストの攻撃カードは美味しかったりします。
また、デッキコンセプト上低攻撃力カードはそこまでじゃまになりません。

キャラ3「ドニタ」

このデッキでは正直スーパーヒロイン要因です。

1・2枚目、「スーパーヒロイン」。
攻撃力をパンプします。攻撃回数が多いこのデッキでは被ダメ軽減も大きいです。

3枚目以降
基本的に落とすことはありません。
例ではワンチャンを狙って「D・コントロール」を持ってきていますが、まだ落札の可能性がある「コデックスの導き」を持ってきた方が良いかもしれません。

行動

購入優先順は「血の恵み」>「影なき男」>「孤影」>「ホワイト・ジャズ」=「スーパーヒロイン」。
優先順位は上記ですが購買をパスする必要は特になく、買えるカードを勝ってください。
「エイジャの曙光」、「精神力吸収」は状況を見て購入です。

フィールドアーティファクトの落札は狙いません。とにかく回転率を上げて、必要最低限の購買力を保ちながらビートダウンしてください。

弱点

瞬間的な攻撃力はありません。大技持ちのデッキにはトップを攫われることがあります。
また、出遅れると巻き返しが大変です。

拡張性
3キャラ目は優秀なコスト6以下カードを持つユニットなら編成は自由です。
代表的な所でマックス、HPに不安が残りますがリーズもありです。
ネネムやメレンも面白いかもしれません。
変わり種としてはアインの「1つの心」、吸血鬼の城では十字架をコピーすることで「スーパーヒロイン」以上のパンプアップが狙えました。


そんな感じで8月9月ステージと雪山ステージでは結構強いです。
10月以降のステージでは厳しいかも…
それでは!
スポンサーサイト