アンライトSCデッキ紹介-IBMVP-

お盆休みです、エルフィンです。

最近、環境が変わったように思います。
具体的には中途半端な攻撃はせずに、攻撃する場合はとどめまで指す感じです。
結果、展開が少し早くなったような気もします。

さて、本日はデッキ紹介です。
環境変化前はこのデッキは全勝でした。今は7割くらいでしょうか?ちなみにランクは3です。

デッキ名は記事タイトルにもあるように
IBMVP
   
ULSC_D2


キャラ1「シェリ」

お馴染みの購買型ユニットです。
個別評価の記事通り、最優先カードは「スーサイダル・T」です。
手札破棄手段はありますが、マルグリッドはグリュウワルドよりも事故率が高いので、「暗殺者の夜」は後回しです。

そのため、デッキ順序は「スーサイダル・T」×2、「レッツナイフ」、「暗殺者の夜」×2、「ビック・ブラック」としています。

「レッツナイフ」を1枚しか持っていないためこの様にしていますが、2枚あったとすれば2枚目の「スーサイダル・T」と入れ替えかと思います。
「レッツナイフ」までは基本的に購入可能なタイミングで購入。「暗殺者の夜」は破棄が十分に進んだか、「ネガティブギフト」を落とした段階から購入します。
「ビック・ブラック」まで購入に手を伸ばすかは状況次第です。十字架が落札済み(あるいは落札される状況)であれば事故要因なので購入しません。


キャラ2「マルグリッド」

破棄と妨害に長けた支援型ユニットです。

今回紹介するデッキでは「ムーンシャイン」×2、「ヘルバウンドハート」、「予兆」、「ヘルバウンドハート」の順としています。
ちなみに私は「ラプチュア」を持っていませんが、ドローはシェリで十分なので不要かと思います。

構成としては、まずは「ムーンシャイン」でデッキの回転率を向上、3枚目以降は終盤に様子を見て購入です。
3枚目以降は「ヘルバウンドハート」の間に「予兆」を挟んでいます。
これは購入額8と7を連番にしておきたかったからですが、「予兆」は効果がかなり遅く終盤に落としても真価を発揮しないので採用しなくても良いかもしれません。
また、積極的に「予兆」を活用したい場合は3枚目に持ってきたほうが良いです。私は「予兆」自体を活用する気はあまりなく、コスト7のカードとしてみているため4枚目としています。


3キャラ目「アリステリア」

本デッキのエースです。

構成は「バーベッドヴィクティム」×2、「シンクアイビー」×2、「ネガティブギフト」、適当に高コストカードです。
「リフューザル・レイ」は持っていないため使用感が全くわかりませんが、高コストカードの購入の仕方が重要なこのデッキではうまく使えないような気がします。

「バーベッドヴィクティム」は言わずと知れた優秀カード(9月にコストかSPに修正が入るんじゃないかなぁ...)、購入力が余ったタイミングで適当に買います。
また、このデッキは破棄ギミックがあるので、ラストターンには破棄してしまいましょう。

お次の「シンクアイビー」はこのデッキの切り札、購入カード分の一時攻撃カードを得ます。
詳細は後述の狙いで。

「ネガティブギフト」は優秀な妨害高コストカードで、捨て札は「暗殺者の夜」で毎ターン供給されます。


狙い

狙いは終盤に、全ての討伐MVPを掻っ攫うことです。
そのために「シンクアイビー」で高コストカードを落としていきます。


動き

【購入優先順位】
シェリの3枚目まで≧「ムーンシャイン」≧「バーベッドヴィクティム」

以降は展開に合わせて、シェリとアリステリアのカードを購入します。
高コストカードの購入については「ネガティブギフト」を最優先に購入します。

十字架の購入は可能であれば狙います。
10コストカードは狼男を一撃で葬ることが可能、SP換算で15Pです。

十字架の購入が難しいと判断される場合はサプライの高コストカードを落とします。
最悪十字架をとられても相手のデッキによっては吸血鬼のMVPを奪うことも難しくありません。

【破棄するカード】
十字架購入まではナイフかクリスタル(それらが手札になければ「毒」もあり)
クリスタルを切る時は購入力の端数が出た時など購入が遅くならない時に限ります。
十字架購入後は何も気にせずナイフとクリスタルを捨てて下さい。
吸血鬼出現後は「バーベッドヴィクティム」も捨てていきます。

【吸血コウモリ】
一切攻撃する必要はありません。
クリスタルは邪魔ですし、討伐報酬も大したことないです。
HPを温存しましょう。

【その他の戦闘】
基本は「レッツナイフ」と一時カードで戦闘するスタイルです。
SPが低い方が終盤にMVPを取りやすくなるのでMVPを取れない戦闘は「レッツナイフ」以外避けます。
あまりにもトップが離れすぎた場合は早めに「シンクアイビー」を購入して追いかけて下さい。
目安としてトップがSP40に入ると追いつけない可能性が出てきます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)